FC2ブログ

2020年 ブリードライン

久々のブログ更新。
G1予想を止めたとたんに当たりだす馬券・・・
うん、分かってた(´;ω;`)

新型コロナウイルスが猛威を振るっていますがオオクワブリーダーの皆様はお元気でしょうか?

私の場合は不要不急の外出を控え、じっくり家で『競馬』と『クワ作業』に勤しめますが、妻や子供たちにとってはストレスの発散が出来ずに辛いようです。特に妻のイライラが・・・(-_-;)
この事態が一刻も早く終息することを願っています。


さて、オオクワブリードの方ではペアリングが一通り完了しました。(一部、種付依頼中を含む)

2020ブリードライン

ペアリング中に1頭♀が☆となってしましましたが、それ以外は概ね順調でしょうか(^^;
結局、削ろうと思っていたライン数も優柔不断な自分では決断できず全部やることにww(1ラインあたりの幼虫数を制限します)
過去最高のライン数で若干ビビっていますが、採れないラインも出てくると予想していますし我が家では一発勝負でいきます!

スタートから盛大にこけない様にお願いします!!!
スポンサーサイト



3本目への交換&一口馬主生活

管理表は更新しておきながらブログは更新していませんでしたが、1月の初旬には3本目への交換が全て完了しました。
(※一部♀は2本返し予定)

各ライン最大個体のみご紹介させていただきます。



A-2ライン
A-2 375



A-3ライン
A-3  390



A-4ライン
A-4 380



里子(ko~太さん)
k里子 380



Aライン管理表


里子管理表




まとめ




・・・今期も40gUPは拝めませんでした(´;ω;`)
Twitter上には溢れている40gUPの幼虫たち。我が家へはいつ来るのやら(T_T)/~~~

そして、まとめの表に40g~を用意してましたが・・・悲しい(つд⊂)エーン
『完品羽化してなんぼ』は分かっていますが、やはり大きな幼虫見たいですよね。

とはいえ、去年に比べれば35gUPは増えましたので、目標の88mmUPはワンチャン狙えると信じて羽化シーズンに向けて管理を続けたいと思います。
※我が家では先週から最低管理温度に突入しました。


さて、3本目への交換が済むこの時期、種親たちは越冬中で餌交換もなくクワ活は暇になります。
ということで、Nagiさんの管理表を参考(パクリ)にさせてもらい、管理表を刷新しました。



管理カード



うん、センスゼロ!!(∩´∀`)∩ワーイ
一応、色は一口馬主をやっているシルクホースクラブの勝負服をイメージしましたw
以前より見づらくなったような気もしますが、そこはご愛嬌ということで(^^;


その一口馬主の方といえば先日、競走馬名が決まりました!


・カラフルブラッサムの18 ⇒ カラレーション【彩り、母名より連想】

・ビリーブミーの18 ⇒ ベルゼール【美しい翼(仏)、母父・母母名より連想】


なるほど。とりあえずカッコ良さげな?名前を付けてもらえたようだし、短めで覚えやすいのも良いのではないでしょうか!
最初、ベルゼールと聞いて胃薬(セルベールだっけ?)を連想してしまいましたがww

最近は月に1回の調教動画更新と近況報告が来るのが楽しみでしょうがありません(*^^)v
無事にデビューして勝ち上がってくれるように!!

2019年 ブリード経過(ライン・管理頭数)

久しぶりのブログ更新です(^^;

早く更新しないとと思いながら、なかなか腰?腕?が上がらなくてw
今月末からは競馬もG1が始まりますし、ようやっとPCを立ち上げました(^_^;)

Twitterで見かけることが増えてきましたが、2019年のオオクワブリードもそろそろ2本目へ交換時期でしょうか。

我が家も2/3ほど2本目へ交換しました。
1/3はヒラタケ、2/3はカンタケで管理していますが今のところ今期はカンタケが良さそう?なんて思いつつ、、、
うん、私の感覚ブリードでは答えは最後まで分かりませんw

さてさて、2本目の幼虫交換記事は後日データがまとまってから書くとして(多分w)、今期菌糸ボトル1本目に投入した幼虫データを今更ながら記事に残しますw


_____________________________________________

・A1ライン : 3頭
♂87.0mm(shu氏17D2-1 ※90B、89同腹) × ♀55.5mm(自ブリ17YG-B1-04)

・A2ライン : 43頭(16頭里子へ)
♂87.0mm(shu氏17D2-1 ※90B、89同腹) × ♀53.5㎜(うさもんち氏2017B141 ※90同腹)

・A3ライン : 49頭(18頭里子へ)
♂87.0mm(shu氏17D2-1 ※90B、89同腹) × ♀53.0㎜(shu氏17H1-8 ※89同腹)

・A4ライン : 18頭
♂87.0mm(shu氏17D2-1 ※90B、89同腹) × ♀54.0㎜早期羽化(自ブリ18YG-B1-29 ※87.2同腹)

・B1ライン : 5頭
♂84.5㎜(自ブリ能勢YG-B1ライン2 ※タケセイヨウ氏幼虫里子) × ♀55.0㎜(自ブリ17YG-B1-03)

・B2ライン : 6頭
♂84.5㎜(自ブリ能勢YG-B1ライン2 ※タケセイヨウ氏幼虫里子) × ♀50.5㎜早期羽化(自ブリ18YG-B1-3 ※87.2同腹)

・Nagiさんspecial里子 : 5頭

・ko~太さんspecial里子 : 4頭


合計 : 133頭(34頭里子へ)

管理頭数 : 99頭

____________________________________________


ということで、予定していた100頭管理にほぼ近い管理頭数となりました。
採りたいと思っていたA2とA3ラインが沢山採れてホント良かったw

管理表は後日、2本目への交換が全て終わったら更新します!

2018年度 能勢YG羽化報告

あ、暑い(;゚Д゚)

ようやく関東も梅雨明け、今年はこれまでが冷夏だったので余計に暑く感じますね(;´Д`)


さて、2019年度も幼虫を菌糸ボトルへ投入してから早いもので2ヶ月が既に経過・・・。
もうすぐ2本目を用意しないといけないですが、重~い腰が持ち上がりませんw
そんな2019年度のライン報告は次回のブログにて報告させていただきます。←遅すぎww


ではタイトルどおり、2018年度の羽化個体報告です。

まだ蛹している「のんびり屋さん」も僅かに残っていますが、羽化個体は羽化してから暫く経過しており、
固まっていると判断して計測しました。

中でも1つの目標としていた85upの個体をご報告します。



IMG_5016.png

IMG_5030.jpg

IMG_5031.jpg


18YG-B1-13 
能勢YG血統 87.2mm(※2018年度の最大個体)
♂親:84.5mm(タケセイヨウさん) × ♀親:53.0mm(shuさん)
最終幼虫体重:36.7g

右顎に歪みが出てしまったことは残念でしたが、初の87upを達成できました(^^♪

---------------------------------------



IMG_5017.jpg

IMG_5034.jpg

IMG_5035.jpg


18YG-B1-05 
能勢YG血統 86.2mm
♂親:84.5mm(タケセイヨウさん) × ♀親:53.0mm(shuさん)
最終幼虫体重:33.4g

大きさ2番手の個体、個人的にはこちらの方が好きですw
同じ血統でもスタイル?が全然違いますね。来期どちらを使おうか迷います・・・。(どっちもやるか?w)

---------------------------------------



IMG_5020.jpg

IMG_5036.jpg

IMG_5037.jpg


18YG-B1-27 
能勢YG血統 85.8mm
♂親:84.5mm(タケセイヨウさん) × ♀親:53.0mm(shuさん)
最終幼虫体重:35.7g

大きさ3番手、こちらは上の大きさ2番手と良く似た個体となりました。
この子は既に譲渡先が決まっているので、活躍してくれることを願っています(^^)/

---------------------------------------



IMG_5018.jpg

IMG_5038.jpg

IMG_5039.jpg


18YG-B1-14 
能勢YG血統 85.5mm
♂親:84.5mm(タケセイヨウさん) × ♀親:53.0mm(shuさん)
最終幼虫体重:33.4g

お尻がモッコリしてしまいましたw
いわゆる腹ボテってやつですかね(^_^;)

---------------------------------------




IMG_5028.jpg

IMG_5041.jpg

IMG_5043.jpg


18YG-A1-03 
能勢YG血統 85.5mm
♂親:84.5mm(shuさん) × ♀親:54.0mm(タケセイヨウさん)
最終幼虫体重:34.0g

唯一のA1ライン。
顎の開きが若干悪いですが、スラっとした体形・腹の閉じ具合からまだまだ余裕を感じさせます。

---------------------------------------



IMG_5029.png

IMG_5045.jpg

IMG_5046.jpg


18YG-B1-23 
能勢YG血統 85.0mm
♂親:84.5mm(タケセイヨウさん) × ♀親:53.0mm(shuさん)
最終幼虫体重:31.9g


ギリギリ85upの個体(^^;)もう少し幼虫体重を乗せたいところですね・・・(´;ω;`)

---------------------------------------

ということで、長々と記載しましたが85upは以上となります。※蛹してるのんびり屋さん除く

2018年はB1ラインが85up5頭も出て当たりでしたねw
(恐らく、上手な方がブリードしていたらもっと成績が良かったのだと思いますが(;´Д`))
幼虫譲渡したsoraさんも同ラインから85.0mmを羽化させてくれましたし、来年のブリードが改めて楽しみです(^^♪

そして、今回のブログで心底思ったことが・・・

『写真撮るの難しい!!』


良くブログやTwitterで上手に写真撮っている方を見かけますが、今度その技を教えてください!!

2019年 能勢YG ♂親種の紹介

2019年もそろそろペアリングを開始する方が多いのではないでしょうか?
この頃、Twitterを見ているとソワソワしてしまいますw

我が家では種確認の意味も含めてワンペアだけペアリングを開始しています。
どうか種がありますように!!

さて、そんな我が家の2019年ブリードは♂2、♀7でいきます。

今回は♂のみのご紹介。
まずAライン
IMG_4083.jpg
shuさん 17D2-1 87.0mm
顎スラで超イケメンですw
この♂にもし種がなかったら、、、慰めてください(´;ω;`)



続いてBライン
IMG_4081.jpg
自己ブリ(タケセイヨウさん里子) B1ライン2 84.5mm
羽の部分に膨らみが出来てしまいましたが、超良血で顎の張り出し具合が好きです。
親越え出来なかったのは私の技量不足なので、上手く良血の力を引き出せれば超大型も夢ではないと思います。

※血統背景や♀データはBreed dataをアップしたのでそちらを見ていただけると幸いです(^^;


それにしても、、、写真撮るの下手くそですね( ;∀;) 撮影ボックスと止り木買おうかな、、、


今回、ブログにデータを掲載しましたが、最初やり方が全然分からず投げ出しそうになりましたが「ひろパパさん」が非常に分かりやすく掲載方法をブログにUPされていて本当に助かりました!
本当に有難うございますm(__)m

プロフィール

ピッコ

Author:ピッコ
三人の息子(三太郎)の父親として奮闘中の三十路ボンバイエ!
ゆるーく趣味を満喫していきます。

検索フォーム

リンク

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム